洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト

ブリットポップ、パンク、グランジ・ロック、ミクスチャー・ロックなど、イギリス、アメリカ問わず、いろんなロックを紹介しています。

Profile

こんこんぶつゆ

Author:こんこんぶつゆ

Blog ranking

ポチっと応援お願いします。(゚0゚)(。_。)ペコッ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

iTunes

 iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)

Access ranking

gremz

kibo no kakera

e-kokoro

Please click.









Category

A (56)
B (75)
C (39)
D (36)
E (32)
F (50)
G (41)
H (26)
I (22)
J (57)
K (58)
L (49)
M (65)
N (26)
O (54)
P (49)
Q (12)
R (59)
T (49)
U (15)
V (25)
W (27)
Y (4)
Z (1)

Links

Recent comment

 

Recent article

 

Recent trackback

 

Archive

Retrieval in blog

RSS feeding

SEO measures

Counter

免責事項

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

終幕-2008年下半期-

2008/12/31(水) 23:08:26

「2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」の1位~10位は、

こういう結果になりました。


1位、John Lennon 『Lennon Legend』

2位、OneRepublic 『Dreaming Out Loud』

3位、Sherwood 『Sing, But Keep Going』

4位、The Vines 『Melodia』

5位、Pete Murray 『Summer At Eureka』

6位、Aqualung 『Still Life』

7位、Northern Room 『Last Embrace』

8位、The Verve 『Forth』

9位、Saving Abel 『Saving Abel』

10位、Marie Digby 『UNFOLD』


「2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」のときも言いましたが、

やっぱり、新作とあっさりシンプルなアルバムを多く聴いていますね。

ま、予想通りの結果です。


ついでになりますが、11位~20位もどうぞ。


11位、Travis 『Ode to J Smith』

12位、Nickelback 『Dark Horse』

13位、Snow Patrol 『A Hundred Million Suns』

14位、Keane 『Perfect Symmetry』

15位、Staind 『Illusion of Progress』

16位、Daniel Powter 『Under the Radar』

17位、Stereolab 『Chemical Chords』

18位、Oasis 『Dig Out Your Soul』

19位、Extreme 『Saudades de Rock』

20位、Beck 『Modern Guilt』



最後に、「2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」のエンディング曲として、

惜しくもランキングに入らなかった、23位と27位のZebrahead と Sigur Rós を聴いてください。


『Phoenix』から、「Mental Health」をどうぞ。





『Með suð í eyrum við spilum endalaust』から、「Gobbledigook」をどうぞ。






みなさん!良いお年を~。 (^▽^)/


スポンサーサイト
2008年洋楽ランキングTB:0CM:2

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第1位

2008/12/31(水) 17:24:12

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第1位は、

John Lennon のベストアルバム、『Lennon Legend』です。



Lennon Legend: The Very Best of John LennonLennon Legend
(1998/02/24)
John Lennon

商品詳細を見る



やっぱり1位はこの人でしょ。俺がもっとも尊敬しているミュージシャン、ジョン・レノン。12月に集中して聴いて見事に1位です。普段はオリジナル・アルバムを聴くんだけど、12月は、J・D・サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』を読みながらこのベストをよく聴きます。断片的かもしれませんが、ジョンの生き様が詰まっています。

そういえば、ジョン・レノンが28年ぶりにテレビCMに登場したみたいですね。そのCMはどうやら世界の貧しい子どもたちにノートPCを支給するために立ち上げられたチャリティ・キャンペーンのCMらしいです。

ジョンはCMの中で、「想像してほしい、すべての子どもたちがどこにいても、知識の宇宙に行ける世界を。子どもたちには、学び、夢見て、自分のやりたいことを実現するチャンスが与えられるべきだ。僕は音楽を通じてそれを目指してきた。いま、君だって何か別の方法でそれを達成できるんだ」と語っています。


「 A message from John Lennon 」 ← ジョンのCMはこちらからどうぞ。



John Lennon - Lennon Legend ← こちらから『Lennon Legend』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「(Just Like) Starting Over」




「Woman」




「Beautiful Boy (Darling Boy)」





最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:3

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第2位

2008/12/30(火) 21:43:19

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第2位は、

OneRepublic のデビュー・アルバム、『Dreaming Out Loud』です。



Dreaming Out LoudDreaming Out Loud
(2007/11/20)
OneRepublic

商品詳細を見る



レオナ・ルイス、ジェニファー・ロペスなどの作品を手掛けてきたシンガー・ソングライター、ライアン・テダー率いるポップ・ロック・バンド、OneRepublic。メジャー契約前にMyspaceで1,728万回という驚異的な楽曲試聴数を記録した恐ろしいバンドです。クラシックなロック・サウンドの影響を匂わせつつも、R&Bやソウルのエッセンスも散りばめた非常に耳に優しいサウンドを作り出しています。米、ローリング・ストーン誌が選ぶ、「2008年期待の新人10組」にも選ばれたみたいです。コールドプレイやスノウ・パトロールが好きな人はぜひ聴いてみてください。



OneRepublic - Dreaming Out Loud ← こちらから『Dreaming Out Loud』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Apologize」





「Stop and Stare」





「Say (All I Need)」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:2

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第3位

2008/12/29(月) 20:25:41

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第3位は、

Sherwood のデビュー・アルバム、『Sing, But Keep Going』です。



Sing, But Keep GoingSing, But Keep Going
(2005/05/31)
Sherwood

商品詳細を見る



2002年に結成したカリフォルニア出身のギター・エモ・ポップバンド、Sherwood。ジャケットの大きな木がとても印象的ですよね。シンプルでキャッチーで心地よいメロディ、印象的なサビ、そして鍵盤の絡みが特徴のバンドだと思います。なんか楽しくて温かくていいですよ。Mae なんかが好きな人は気に入ると思います。

※3位からは聴ける曲が1曲増えます。



Sherwood - Sing, But Keep Going ← こちらから『Sing, But Keep Going』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「The Town That You Live In」





「I'll Wait For You」





「Learn To Sing」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:5

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第4位

2008/12/29(月) 17:32:27

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第4位は、

The Vines の4thアルバム、『Melodia』です。



MelodiaMelodia
(2008/08/18)
The Vines

商品詳細を見る



俺の尊敬するミュージシャンの一人でもある、クレイグ・ニコルズ率いるオーストラリア・シドニー出身のロック・ バンド、The Vines。「ニルヴァーナ・ミーツ・ビートルズ」と称される激しくも繊細な音楽性は、良い意味で弄ばれているような、少し小馬鹿にされてるような感覚になります。最高です。別に俺はMじゃないですからね。苦笑 14曲、30分ちょいの短い旅ですが、十分楽しめる、マクドナルドで例えるなら、メガマック級のボリュームだと思います。天才、クレイグ・ニコルズの魂の叫びをぜひ聴いてみてください。

本当は11月くらいに、The Vines の2ndアルバム『Winning Days』の記事を公開する予定でしたが、諸事情により断念しました。1月下旬か、2月上旬くらいには公開できたらと思っています。



The Vines - Melodia ← こちらから『Melodia』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Get Out」





「He's a Rocker」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第5位

2008/12/29(月) 14:43:57

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第5位は、

ピート・マーレイの3rdアルバム、『サマー・アット・エウレカ』です。



サマー・アット・エウレカサマー・アット・エウレカ
(2008/08/27)
ピート・マーレイ

商品詳細を見る



オーストラリアで大人気のピート・マーレイ。この『サマー・アット・エウレカ』は、2006年にピート・マーレイが結婚をしたニューサウスウェールズ州の「エウレカ」がアルバムのタイトル、作品のコンセプトになっていて、自身のスタジオで信頼するスタッフとともにゆったりと時間をかけて完成させたセルフプロデュースの意欲作のようです。今年の夏はジャック・ジョンソンよりもピート・マーレイのこのアルバムをよく聴きました。ピート・マーレイのぬくもりとやさしさを感じるハスキーな歌声で、2009年になる前に疲れたココロと体を癒されてみてください。特に女子は。



「You Pick Me Up」





「Saving Grace」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

完全に脇役じゃないっしょ、11位~15位!!

2008/12/28(日) 19:43:53

はい、続きまして、


11位~15位の発表です。



2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第11位は、

Travis の6thアルバム、『Ode to J Smith』です。



Ode to J SmithOde to J Smith
(2008/09/29)
Travis

商品詳細を見る




Travis - Ode to J. Smith ← こちらから『Ode to J Smith』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「J. Smith」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第12位は、

Nickelback の6thアルバム、『Dark Horse』です。



Dark HorseDark Horse
(2008/11/18)
Nickelback

商品詳細を見る




Nickelback - Dark Horse ← こちらから『Dark Horse』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Gotta Be Somebody」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第13位は、

Snow Patrol の5thアルバム、『A Hundred Million Suns』です。



A Hundred Million SunsA Hundred Million Suns
(2008/10/28)
Snow Patrol

商品詳細を見る




Snow Patrol - A Hundred Million Suns (Non-EU Version) ← こちらから『A Hundred Million Suns』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Take back the city」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第14位は、

Keane の3rdアルバム、『Perfect Symmetry』です。



Perfect SymmetryPerfect Symmetry
(2008/10/14)
Keane

商品詳細を見る




「Spiralling」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第15位は、

Staind の5thアルバム、『Illusion of Progress』です。



Illusion of ProgressIllusion of Progress
(2008/08/19)
Staind

商品詳細を見る




Staind - The Illusion of Progress ← こちらから『Illusion of Progress』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Believe」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:1

決して脇役じゃない、16位~20位!

2008/12/28(日) 16:58:02

「2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」では、


5位と6位の間で番外編として、2008年上半期によく聴いた邦楽アルバムを発表しましたが、


今回は「2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」の


11位~20位までを2回に分けてざっと簡単に発表したいと思います。



では、16位~20位の発表です。



2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第16位は、

Daniel Powter の2ndアルバム、『Under the Radar』です。



Under the RadarUnder the Radar
(2008/09/09)
Daniel Powter

商品詳細を見る




Daniel Powter - Under the Radar ← こちらから『Under the Radar』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Next Plane Home」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第17位は、

Stereolab の9thアルバム、『Chemical Chords』です。



Chemical ChordsChemical Chords
(2008/08/19)
Stereolab

商品詳細を見る




Stereolab - Chemical Chords ← こちらから『Chemical Chords』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Three Women」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第18位は、

Oasis の7thアルバム、『Dig Out Your Soul』です。



Dig Out Your SoulDig Out Your Soul
(2008/10/07)
Oasis

商品詳細を見る




「Shock of the Lightning」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第19位は、

Extreme の約13年振りとなるアルバム、『Saudades de Rock』です。



Saudades de RockSaudades de Rock
(2008/08/12)
Extreme

商品詳細を見る




Extreme - Saudades de Rock ← こちらから『Saudades de Rock』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Star」






2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第20位は、

Beck の10thアルバム、『Modern Guilt』です。



Modern GuiltModern Guilt
(2008/07/08)
Beck

商品詳細を見る




Beck - Modern Guilt ← こちらから『Modern Guilt』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Orphans」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第6位

2008/12/27(土) 20:37:44

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第6位は、

Aqualung の2ndアルバム、『Still Life』です。



Still LifeStill Life
(2004/02/24)
Aqualung

商品詳細を見る



イギリス南部のサウス・ハンプトン出身のシンガーソングライター、マット・ヘールズことAqualung。彼は童顔で若く見えますが、1972年1月生まれであと少しで37歳になるちょいおっさんです。インディー・レコード店を経営している両親の下に生まれ、4歳になる頃には曲を書いていたといいます。この『Still Life』は、楽器の音も多様化し、音全体が広がりを見せ、アレンジ面での成長も伺えます。ファースト・アルバムの成功で、更に自らの世界を突き詰めていった素晴らしいアルバムです。俺は風呂上がりに爪を切りながらよく聴いてました。苦笑



Aqualung - Still Life ← こちらから『Still Life』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Brighter Than Sunshine」





「Easier to Lie」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第7位

2008/12/27(土) 15:17:46

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第7位は、

ノーザン・ルームの至極の名曲が詰まったアルバム、『ラスト・エンブレイス』です。



ラスト・エンブレイスラスト・エンブレイス
(2007/04/06)
ノーザン・ルーム

商品詳細を見る



ノーザン・ルームは、2004年に結成したミルウォーキー出身の4人組ロック・バンドです。発売済みのEPに日本盤用の新曲で構成されたこの『ラスト・エンブレイス』は、彼等が影響をうけたというU2やSpiritualizedからの影響を感じさせる繊細で奥行きのあるギターサウンドと美しく少しハスキーなアンドリューのヴォーカルによって全体的に心地よく聴かせてくれる作品になっています。「派手なギミックや演出を必要としない、真っ向から音とメロディーで勝負できる本物のサウンド」をぜひ聴いてみてください。

このアルバムがなぜ7位になったかというと、ノーザン・ルームが解散したからです。11月8日に彼らの地元であるミルウォーキーで最後のライブが行われたようです。とても残念です。とにかく11月はこのアルバムを聴きまくりました。いつの日かThe Verveみたいに再結成してもらえたら嬉しいです。



「Last Embrace」





「Galaxy (ドラム :素人)」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第8位

2008/12/27(土) 13:51:33

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第8位は、

The Verve の4枚目のアルバム、『Forth』です。



ForthForth
(2008/08/26)
The Verve

商品詳細を見る



1997年に3rdアルバム『Urban Hymns』を発表し、14週連続で全英チャートの1位を独占し、全世界で700万枚を売り上げる大ヒットを記録。ま、今更この人たちのことは説明不要ですよね。今年のサマソニでヘッドライナーで出演し、それが意外にも初の日本公演となったThe Verve。このアルバムはサマソニの記事作成中によく聴いてました。解散と再結成を繰り返した落ち着きのないバンドだけど、もういい加減落ち着いて活動していってほしいな。



The Verve - Forth ← こちらから『Forth』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Love Is Noise」




「Rather Be」





最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第9位

2008/12/26(金) 19:09:40

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第9位は、

Saving Abel の1stアルバム、『Saving Abel』です。



Saving AbelSaving Abel
(2008/02/12)
Saving Abel

商品詳細を見る



サザン・ロックをルーツに持ち、メロディアスで骨太なハード・ロックを鳴らす彼らは、アメリカ、ミシシッピ州出身の5人組ロック・バンドで、Virgin Americaが大プッシュしてた、もしかしたら今も大プッシュ中?の大型新人です。

そういえば、『ベストヒットUSA』で「Addicted」が何週かベスト10入りしてましたね。

ニッケルバックから少し渋さを抜き取って、若くした感じで、ニッケルバックはもちろんですが、クリード、ドートリー、フー・ファイターズなどが好きな人も気に入るかと思います。彼らの音楽をまだ聴いたことないって人はぜひ聴いてみてください。「Addicted」のPVは冬に見るにはちょっと寒い気もしますが・・・。

ちなみにバンド名は聖書の「カインとアベル」から名付けられたようです。



Saving Abel - Saving Abel ← こちらからアルバム『Saving Abel』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Addicted」





「18 Days」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:0

2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第10位

2008/12/26(金) 11:37:19

今年ももうあと少しで終わってしまいます。

なんか北京オリンピックが終わってからあっという間だった気がするな。

ま、ということで、「2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」の記事のときに言っていた、
「2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」というのをやりたいと思います。

2008年下半期に俺がどんな音楽をよく聴いていたのかを振り返るというやつです。

一応、1位~10位までランキング形式で発表します。

前にも言いましたが、パソコンやiPodからのデータと俺の不確かな勘で作られるランキングなので、
結構な間違いがあると思いますが気にしないでください。


では早速、10位を発表します。


2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第10位は、


マリエ・ディグビーのデビュー・アルバム、『UNFOLD』です。



UNFOLDUNFOLD
(2008/08/06)
マリエ・ディグビー

商品詳細を見る



動画サイトYouTubeから生まれたシンガーソングライター、マリエ・ディグビー。

俺のブログで新作アルバムとしても取り上げましたよね。

アイルランド系アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれ、アメリカで育った彼女はリアーナの「アンブレラ」をギターで弾き語りし、YouTubeに動画アップしたのをきっかけにブレイク。アルバムはジェームス・ブラントを一躍スターダムにのし上げた大プロデューサー、トム・ロスロックがプロデュースしてます。ポップでアコースティック・サウンドが心地よい作品になってると思います。

最初、マリエ・ディグビーに興味がなかったんだけど、いいとものエンディングで時間がなくてほとんど紹介されなかったマリエ・ディグビーを見てからなんか愛おしくなって聴くようになりました。苦笑



Mari? Digby - Unfold ← こちらから『Unfold』の曲を試聴、ダウンロードできます。

「Umbrella (Acoustic)」





「Say It Again」






最後に、ここをポチっとお願いしまっす!!


2008年洋楽ランキングTB:0CM:1

終幕-2008年上半期-

2008/07/14(月) 14:08:09

2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング1位~10位は、

こういう結果になりました。


1位、B.B. King 『There Is Always One More Time』

2位、Embrace 『Out of Nothing』

3位、Coldplay 『Viva la Vida』

4位、Foxboro Hot Tubs 『Stop Drop and Roll!!!』

5位、Cat Stevens 『Very Best of Cat Stevens』

6位、Feeder 『Silent Cry』

7位、Jewel 『Spirit』

8位、R.E.M. 『In Time - The Best of R.E.M. 1988-2003』

9位、Daniel Powter 『Daniel Powter』

10位、The Beatles 『Revolver』


こうして見てみると、新作とあっさりしているアルバムを多く聴いていることが分かります。
一度聴いて良いと思うインパクトのある曲は結構すぐに飽きてしまうんですよね。
だからこのような結果は納得できるし、予想通りです。

個人的におもしろかったので、

「2008年下半期によく聴いた洋楽アルバムランキング」

もやりたいと思います。



ついでですが、邦楽ベスト10もどうぞ。


1位、razz. 『White page』

2位、Natural Punch Drunker 『NPDisc-BEST』

3位、古明地洋哉 『孤独の音楽』

4位、秦基博 『コントラスト』

5位、razz. 『LOVE SUPPLEMENT』

6位、GRAPEVINE 『Sing』

7位、the pillows 『PIED PIPER』

8位、別所ユージ 『Brilliant ballad』

9位、TRIPLANE 『home』

10位、東龍太郎 『First Stroke』



最後に、2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキングのエンディング曲として、

洋楽アルバムランキング12位だった、THE OFFSPRINGの『Rise and Fall, Rage and Grace』から、

「You're Gonna Go Far, Kid」聴いてください。どうぞ。




※3日間休んで、木曜日からブログを再開したいと思います。

2008年洋楽ランキングTB:0CM:15

2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第1位

2008/07/13(日) 12:36:37

2008年上半期によく聴いた洋楽アルバムランキング第1位は、

B.B. Kingのアルバム、『There Is Always One More Time』です。



There Is Always One More TimeThere Is Always
One More Time

(1991/10/01)
B.B. King

商品詳細を見る



この作品はB.B. Kingが66歳(現在、82歳)のときのものです。66歳でこんな名盤を作り出してしまうのですから、ほんとブルースの神様ですよね。このアルバムは大学を卒業し、社会人になったばかりのころよく聴いてたアルバムです。(今でも聴いてますが・・・) 人間関係がうまくいかず、悩んだり、苦しんだりしていたとき、「Back in L.A.」の「カネを得るためには、苦労に耐えなくちゃならない」という歌詞に励まされました。真夜中にウイスキーやカクテル、赤ワインなんかを飲みながら聴いたら最高のアルバムです。つまみは、ピスタチオやカシューナッツ、カマンベールチーズやレーズンバターなどではなく、今日の屈辱と明日への希望にしてください。

※申し訳ないのですが、「Back in L.A.」のライブヴァージョンの動画しか見つけられませんでした。


では、アルバムから「Back in L.A.」聴いてください。どうぞ。






FC2 Blog Ranking ←勢いよくポチっとお願いします。

2008年洋楽ランキングTB:0CM:4
ホーム全記事一覧次のページ >>


Copyright(C) 2006 洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。