洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト

ブリットポップ、パンク、グランジ・ロック、ミクスチャー・ロックなど、イギリス、アメリカ問わず、いろんなロックを紹介しています。

Profile

こんこんぶつゆ

Author:こんこんぶつゆ

Blog ranking

ポチっと応援お願いします。(゚0゚)(。_。)ペコッ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

iTunes

 iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)

Access ranking

gremz

kibo no kakera

e-kokoro

Please click.









Category

A (56)
B (75)
C (39)
D (36)
E (32)
F (50)
G (41)
H (26)
I (22)
J (57)
K (58)
L (49)
M (65)
N (26)
O (54)
P (49)
Q (12)
R (59)
T (49)
U (15)
V (25)
W (27)
Y (4)
Z (1)

Links

Recent comment

 

Recent article

 

Recent trackback

 

Archive

Retrieval in blog

RSS feeding

SEO measures

Counter

免責事項

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Velvet Revolver-バイバイ、スコット!

2008/09/01(月) 20:56:42

LibertadLibertad
(2007/07/03)
Velvet Revolver

商品詳細を見る



Velvet Revolver の2007年発表の2ndアルバム、『Libertad』です。


『Libertad』は当初、リック・ルービンをプロデューサーにしようとしましたが、彼独特の放任主義的アプローチがバンドにはなじまず、最終的にプロデューサーにはブラック・クロウズ、パール・ジャム、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどを手掛けたブレンダン・オブライエンになりました。今作のレコーディングは、スタッフ含め一丸となって取り組み、気持ち良く、リラックスしながら作業が進められたようです。シンプルなロックンロールでありながら、全体がカラフルで、オーガニックな空気を内包したこの作品は、1年半以上のツアーで築き上げた信頼関係や障害を乗り越えてきた人間としての成熟度、バンドの成長など、そのポジティヴな要素がすべて楽曲の中に脈打っていて、楽曲が生き生きと連結することによりとてつもないエナジーが生まれています。ちなみに10曲目の「Can't Get It Out Of My Head」は、ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)のカバー曲です。

おすすめの曲は、「She Mine」、「She Builds Quick Machines」、「Pills, Demons & Etc.」、「American Man」です。


#4、「She Builds Quick Machines」



#5、「The Last Fight」



収録曲

1. Let It Roll
2. She Mine
3. Get Out The Door
4. She Builds Quick Machines
5. The Last Fight
6. Pills, Demons & Etc.
7. American Man
8. Mary Mary
9. Just Sixteen
10. Can't Get It Out Of My Head
11. For A Brother
12. Spay
13. Gravedancer
14. Re-Evolution


↓こちらから『Libertad』の曲を試聴、ダウンロードできます。
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー - Libertad (Deluxe Version)



Velvet Revolver の他の作品


『Contraband』 ビルボード初登場1位を記録し、全世界で300万枚を売り上げたデビューアルバム。

おすすめの曲は、「Big Machine」、「Superhuman」、「Loving The Alien」です。


ContrabandContraband
(2004/06/08)
Velvet Revolver

商品詳細を見る


↓こちらから『Contraband』の曲を試聴、ダウンロードできます。
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー - Contraband



FC2 Blog Ranking ←過去の苦しみや悲しみなどもう忘れてポチっとお願いします。

スポンサーサイト
Velvet Revolver (VR)TB:0

Velvet Revolver-超融合

2008/07/23(水) 21:02:13

ContrabandContraband
(2004/06/08)
Velvet Revolver

商品詳細を見る



ハードロックバンド、Velvet Revolver の04年発表のアルバム、『Contraband』です。


Velvet Revolver は、2003年に結成、メンバーは、元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、ダフ・マッケイガン、マット・ソーラムの3人と、ストーン・テンプル・パイロッツのヴォーカル、スコット・ウェイランド(2008年の今年、バンドを脱退)と、元Zilchなどで活躍したギタリスト、デイヴ・クシュナーの5人です。

サウンドはガンズほどキンキンとしたものではなく暗く重厚で、ストーン・テンプル・パイロッツをもっとハードにしてまっすぐにした感じですかね。とてもクールで激しくてカッコイイです。彼らならこのくらいのことはできるだろうと思っていたけど、ホントにやってくれちゃいましたね。

『Contraband』はビルボード初登場1位を記録、全世界で300万枚を売り上げ、シングルカットされた「Slither」は、第47回グラミー賞で『Best Hard Rock Performance」を受賞しました。

このアルバムには、映画『ハルク』のサントラに提供した楽曲、「Set Me Free」も収録してあります。

おすすめの曲は、「Big Machine」、「Superhuman」、「Loving The Alien」です。


では、アルバムから「Set Me Free」聴いてください。どうぞ。



「Slither」聴いてください。どうぞ。



「Fall To Pieces」聴いてください。どうぞ。



「Dirty Little Thing」聴いてください。どうぞ。



「Loving The Alien」聴いてください。どうぞ。



収録曲 

1. Sucker Train Blues
2. Do It For The Kids
3. Big Machine
4. Illegal i Song
5. Spectacle
6. Fall To Pieces
7. Headspace
8. Superhuman
9. Set Me Free
10. You Got No Right
11. Slither
12. Dirty Little Thing
13. Loving The Alien


↓こちらから『Contraband』の曲を試聴、ダウンロードできます。
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー - Contraband




超大物エアロの舞台裏を垣間見る貴重な映像作品 大幅値下げ!
『ファンタスティック・フォー』のサントラにVelvet  Revolver、Sum  41が収録!
ジャミロ遂に始動! 4年振りとなる新作をドロップ!!

Velvet Revolver (VR)TB:0CM:0
ホーム全記事一覧


Copyright(C) 2006 洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。