洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト

ブリットポップ、パンク、グランジ・ロック、ミクスチャー・ロックなど、イギリス、アメリカ問わず、いろんなロックを紹介しています。

Profile

こんこんぶつゆ

Author:こんこんぶつゆ

Blog ranking

ポチっと応援お願いします。(゚0゚)(。_。)ペコッ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

iTunes

 iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)

Access ranking

gremz

kibo no kakera

e-kokoro

Please click.









Category

A (56)
B (75)
C (39)
D (36)
E (32)
F (50)
G (41)
H (26)
I (22)
J (57)
K (58)
L (49)
M (65)
N (26)
O (54)
P (49)
Q (12)
R (59)
T (49)
U (15)
V (25)
W (27)
Y (4)
Z (1)

Links

Recent comment

 

Recent article

 

Recent trackback

 

Archive

Retrieval in blog

RSS feeding

SEO measures

Counter

免責事項

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

The Boo Radleys-Kingsize

2009/01/22(木) 13:31:15

The Boo Radleys → Kingsize  (UK Albums Chart 62位)


KingsizeKingsize
(1998/10/22)
The Boo Radleys

商品詳細を見る



曲を聴きたい方は追記をどうぞ。



この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
The Boo Radleys (ブー・ラドリーズ)TB:0CM:2

The Boo Radleys-C'mon Kids

2009/01/21(水) 20:00:22

The Boo Radleys → C'mon Kids  (UK Albums Chart 20位)


C\'mon KidsC'mon Kids
(1996/09/11)
The Boo Radleys

商品詳細を見る



動画視聴は追記をどうぞ。



この記事の続きを読む…
The Boo Radleys (ブー・ラドリーズ)TB:0CM:4

The Boo Radleys-「イッツ・ルル」を歌うツルツル

2008/06/26(木) 14:24:27

昨日は少しキモい系だったので、今日は爽やか系にします。


ウェイク・アップウェイク・アップ
(1995/04/06)
ブー・ラドリーズ

商品詳細を見る


ブー・ラドリーズの最高傑作、『ウェイク・アップ!』です。



ビート・クルセイダースのヒダカトオルさんが雑誌で、

「このアルバムの前後は聴かなくてもいいくらい地味なんだけど、このアルバムだけは異常に抜けがよくて、
万年補欠の選手が一瞬だけ1軍に上がったみたいなきらめきがある」

って、言ってました。

確かにヒダカさんの言うとおりです。難しいけど野球選手で例えるなら、元巨人の後藤って感じです。
分からない人はごめんなさい。でも確実に後藤です。笑

『ウェイク・アップ!』は、リヴァプールの伝統を感じさせるポップ・サウンドで、ハーモニーやホーン・セクションがとにかく気持ち良く聴かせてくれます。ちなみにゴールドスミス大学で、心理学の講師を務めている、なんとか博士が発明した、「曲の幸福感を数値化する公式」に当てはめた結果、このアルバム収録の「ウェイク・アップ・ブー!」が「もっとも気分が良くなる曲」に認定されたようです。その公式が当たってるかどうかは謎だけど。笑


ザ・ブー・ラドリーズは、1988年にイギリスのリヴァプールで結成したロックバンドです。地元のインディ・レーベルから90年にミニアルバム『イカボッド・アンド・アイ』でデビュー。このアルバム発表後、ドラムのスティーヴ・ヒューイットが脱退し、ロブ・シーカが後任となりました。スティーヴ・ヒューイットは後にプラシーボに加入します。その後、クリエイション・レコーズに移籍し、92年に初のフル・アルバム『エブリシング・オールライト・フォーエバー』、93年に『ジャイアント・ステップス』を発表。『ジャイアント・ステップス』は全英17位を記録。95年には、『ウェイク・アップ!』を発表し全英1位の大ヒット。シングル「ウェイク・アップ・ブー!」もトップ10ヒットとなりました。96年、全英20位の『カモン・キッズ』、98年にラスト・アルバム『キングサイズ』をリリース、直後に突然の解散を発表しました。代表曲「ウェイク・アップ・ブー!」は「きよしとこの夜」のテーマソングとして使用されてるみたいです。

おすすめの曲は、「ウェイク・アップ・ブー!」、「ファインド・ジ・アンサー・ウィズイン」、「リーチング・アウト・フロム・ヒア」、「 スタック・オン・アンバー」です。


では、アルバムから「ウェイク・アップ・ブー!」聴いてください。どうぞ。




次、「イッツ・ルル」聴いてください。どうぞ。





収録曲

1. ウェイク・アップ・ブー!
2. フェアファックス・シーン
3. イッツ・ルル
4. ジョエル
5. ファインド・ジ・アンサー・ウィズイン
6. リーチング・アウト・フロム・ヒア
7. マーティン、ドゥーム!イッツ・セヴン・オクロック
8. スタック・オン・アンバー
9. チャールズ・ブコウスキ・イズ・デッド
10. 4AMカンヴァセーション
11. ツインサイド
12. ワイルダー


↓こちらから『ウェイク・アップ!』の曲を試聴、ダウンロードできます。
The Boo Radleys - Wake Up!




サンタナの名盤の数々が紙ジャケ化!あの世界最大の22面体ジャケも『ロータスの伝説』甦る!
73年のバンド誕生から現在まで、ACDCの歴史を完全コンパイルした”べスト”盤的2枚組DVDの登場!
ヤンキー・スタジアムに史上初めて「ロック」を鳴り響かせた記念すべきライヴ
『ヤンキー・スタジアム LIVE』/Billy Joel


The Boo Radleys (ブー・ラドリーズ)TB:0CM:5
ホーム全記事一覧


Copyright(C) 2006 洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。